結婚相手を探すためにSNSを活用しよう

うまくSNSで出会い見つける為の基礎知識

プロフィールを埋めよう

婚活のためにSNSを使うなら、自分のことをアピールしてください。
何歳で何が趣味なのか、得意なことは何なのか記載することで、興味を持ってくれる人が現れます。
プロフィールが空欄だったり情報が少なかったりすると、どんな人物かわからず怪しいと思われるので婚活がうまくいきません。
また、気になる人がいたら積極的に話しかけることをおすすめします。
話しかけられるのを待っていても、親密な関係になれません。

初対面の相手とコミュニケーションを取る時は、最初は趣味の話など当たり障りのないことを話題にしましょう。
いきなり年収や、相手の仕事に関することを聞くのは相手に対して失礼です。
プロフィールで嘘をつかないように気を付けてください。
嘘をついて仲良くなっても、嘘だとばれた時にこちらの信頼を失ってしまいます。
見栄を張る必要はないので、ありのままの自分を見てもらいましょう。
プロフィール加工した自分の顔写真を使用する際も、本来の自分とかけ離れていないかチェックしてください。

言葉遣いに気を付けて、メッセージを送りましょう。
こちらは親しみを持っていても、初対面の人に馴れ馴れしい口調で話しかけると、警戒されてしまいます。
仲良くなりたい人が見つかっても、すぐに会おうとしないでください。
まずはメッセージを送り合い、距離を縮めましょう。
実際に会ってデートをする時は、清潔感が大事です。
見た目に自信がなくても清潔感がある格好をしていれば、相手からの印象が良くなります。