結婚相手を探すためにSNSを活用しよう

>

どんな会話をすれば良いのか

会話の内容に注意しよう

これから結婚する相手となると、年収や仕事内容、仕事での地位などが気になると思います。
出会ってすぐに年収などを聞いてはいけません。
そのようなことを聞くと相手は不快に感じますし、お金目当てで近づいていると誤解されます。
お金に関することや結婚の価値観など、デリケートな話題は何回もメッセージを送り合い、仲良くなってからしましょう。

また相手から返信がなくても、連続でメッセージを送ることは控えてください。
相手に恐怖心を与えてしまいます。
相手も仕事が忙しく、なかなか返信できないのかもしれません。
適度な距離感を保つことが、SNSで結婚相手を見つけるポイントです。
早く結婚したいからと焦っても、逆効果になってしまいます。

嘘をついてはいけない

相手の気を惹くために、大げさに話を盛らないように注意してください。
嘘をつくことも禁止だと覚えておきましょう。
嘘をついて相手と仲良くなっても、親密になればいずれ気づかれてしまいます。
その時に交際がうまくいかなくなるので、最初から正直に自分のことを説明しましょう。
SNSのプロフィール写真に、加工した自分の顔を載せる人が見られます。

今はアプリで素人でも簡単に加工ができますが、やりすぎてはいけません。
原型がわからないほどに加工すると、初めて会う時に自分だと気づいてもらえなかったり、詐欺だと言われたりします。
トラブルを避けるため、加工は控えめにしましょう。
加工するにしても、肌の色を明るくする程度に留めておくのが良い方法です。


この記事をシェアする